占いで基本の手相

占いで基本の手相とは

手相占いの基本に関して

手相占いの基本としては、まず、3大線というものが手には存在します。これは「運命線」「感情線」「生命線」と呼ばれるものであり、この他にも重要な線としては「太陽線」そして「財運線」があります。これらの基本的な線が、しっかりと刻まれており、特に太陽線や財運線が長く、運命線と一つになり、フォークのような形になっている場合には、「最高の手相」とされており、億万長者の方など、幸運な方ほどこのような線になている、とされています。こちらの占いでは、このように、その人が置かれている状況、またピンチになった時にはこの人はどうなるのか、ということまでが分かるものとなっています。

手相なら自分でもできて楽しい

占いには色々な種類のものがありますが、手相を見るというやり方は昔からよく行われていますし、今でも根強い人気を誇っています。次々と色々と新しいやり方が出てきている中で今でも高い人気を保ち続けられている魅力としては、専門家でなくても本などを見て、自分でも占うことが可能だという点が大きいといえるでしょう。例えば恋愛に悩んでいる友人の手を見て、あれこれとアドバイスをしてあげたり、また自分を含めた仲間内で見比べて、話題のタネにして盛り上がったりといったようにです。手相占いは自分でもできるけど、本格的な感じがするところが魅力的なのです。

手相占いに関する情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 手相の占いの勉強には All rights reserved